富山大学 様 導入事例

富山大学では、時代の流れに合わせた就職支援としてオンライン面談や相談業務等を積極的に行ってきました。昨今、就職活動におけるWeb面接が増えてきた状況で、学生の中でもオンラインならではの悩みや課題が増えてきたため、学生を支援するための設備としてテレワークブースの導入を決定されました。

今回はテレワークブースを実際に試したことがある富山大学の学生のAさん、Bさん、Cさんに、その使いやすさや感想についてお話しを伺いました。「静かな環境でWeb面接に集中出来る」のはもちろんのこと、「テレワークブースがあることで、実際に企業に訪問したように気持ちの切り替わり集中出来る」、「キャンパス内に設置されているので空き時間を有効活用出来る」など様々なテレワークブースの効果についてお話いただきました。

福井大学 様 導入事例

福井大学のキャリアセンターは、低学年からのキャリア形成教育や教職連携してのきめ細やかな就職活動支援を行い、高い就職率と就職後の離職率の低さでも有名です。

令和2年度卒までの就職率は、複数学部を有する国立大学で14年連続1位と高い実績を残し、令和2年2月には福井大学をモデルにしたキャリア支援課をモデルにしたドラマ『シューカツ屋』が、NHK BSプレミアムで放送されています。
今回はコロナ渦における就職活動の変化にいち早く対応し、Web面接のためのテレワークブース導入を決定された福井大学キャリア支援課の北林様にお話しを伺いました。